沢尻エリカの逮捕は氷山の一角|彼女は何を間違ったというのか?

沢尻エリカの逮捕で分かること

今日もテレビのニュースを独占していたのが沢尻エリカです。あの美貌。私が思うに彼女はもっとも魅力のある女性の一人でした。あの圧倒的な魅力は他の女優にはない何かを持っていましたね。ハーフでありながら白人らしくない風貌、どこから見てもどちらかというと日本人にしか見えません。でもどこか普通の人とは違う独特の雰囲気を持っています。本当に圧倒的な魅力を持った女性だと思います。

今頃独房の中にいるのでしょうか。自分の起こした罪をどう思っているのでしょうか。自分の未来をどう思っているのでしょうか。

これはあくまでも私の私見ですが、彼女は間違いなく芸能界に戻ってくると思います。酒井法子がいい例です。酒井法子も逮捕後は看護師を目指すなどと言っていましたが結局のところ、芸能界に戻ってきました。

私もこの業界にいるので分かりますが、普通の人間が1ヶ月働いても稼げないようなお金を1日で稼げるこの芸能界。もちろんそのような恩恵にあずかれるのはごく一部ですが、その一部にもし入っているのであれば馬鹿馬鹿しくて普通の仕事はできないと思います。

数年は干されることは間違いないと思います。でも初犯であることを考えると有罪になってもまず執行猶予になるでしょう。つまりは裁判が終われば無罪放免と同じような感じになるわけです。日本の芸能界があの美貌と話題性をほっておくはずがないと思います。

彼女がどのような形で復活するか分かりませんが、彼女は間違いなく帰ってくると思います。今日のテレビでももうその辺のことを言っていました。まだ逮捕になったばかりなのにもう復活の話? 芸能界とはそのようなところなのです。

大きなクライアントはもう無理かもしれません。数千万のCM契約を勝とれることはかなり難しいでしょう。でも私が断言します。彼女は必ず戻ってきます。

沢尻エリカは何を間違ったか?

日本の人たちは海外でいわゆる麻薬がどれほど一般の人たちの中に浸透しているかを知るべきです。私は人生の半分を海外で過ごしてきました。その経験から言うと日本は現実離れした世界です。

私はアメリカで大学生活をおくりましたが、大麻やコカイン・MDMAなどはどこでも手に入れることができます。私の行ったアイビーリーグの名門校でもそんな状態です。友達はアパートの部屋で大麻を栽培し、葉っぱを取ってオーブンの中で瞬時に乾燥させ、料理に入れて食べていました。

化学を専攻している学生はコカインやMDMAを生成して売っている始末。誰も悪いとは思っていません。テストの時期になるとこういう代物が出回ってくるのです。大麻はいい気分になって眠くなりますが、コカインなどはその逆です。眠くならないのです。数日間勉強で徹夜をしても眠くならないのです。

コカインや、MDMAがクラブなどで流行るのはそのためです。私は大学の後ニューヨークに出ましたが、クラブなどでは必需品だったのではないでしょうか。夜通しハイテンションで踊り明かすには最適のドラッグなのです。

言っておきますが、私はやったことがありません。ただ周りの人間でかなりの人たちは普通にやっていました。普通にです。アメリカやヨーロッパはそれほど薬物に汚染されていますし、罪悪感を感じる人間はとても少ないという現実を知っておくべきです。

海外に住むことを考えるのであればその辺のことは理解しておくべきです。誘惑に負けたらその時点であなたは別の次元の世界に入ってしまいます。

彼女は海外の習慣を忘れられなかったということ!

彼女がよく行ったスペインも麻薬の汚染は深刻です。罪だと深刻に考えている人はごくわずかだと思います。クラブに行けばまず間違いなく手に入ります。彼女はその習慣から脱することができなかったんでしょうね。

自分は有名だから大丈夫だというおごりもあったかもしれません。彼女が間違えたのは、、ここが日本だということです。海外だとほとんど問題にされないことでも、この日本は違うのです。違う世界なのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA