アメリカの永住権を結婚で取る|恋人を持つことはとても重要なのです

🇺🇸結婚は最後の、最後の手段!

⭐️昨今トランプ大統領の登場によって、アメリカの永住権はますます遠い存在になりつつあるように思えます。私の友人の中にも非常に優秀で、いい大学で学位も取得し、いい会社に就職をしたにもかかわらず、どうしても永住権が取れない連中を何人も見てきました。

アメリカで永住するための権利を獲得するのはますます厳しくなっていくでしょう。不法に、なんのビザもなくアメリカに入国する外国人が永住できる権利を結果的に取得していく現状があるのも事実です。一般のアメリカ人の中でこの事実がおかしいと思う人がたくさんいることも事実です。永住権を取得するためにどれほどの苦労をするか、、、人それぞれにドラマが存在することを知っておくべきです。

⭐️アメリカに住むとなると我々は必ずビザというものが必要になってきます。外国人である我々はアメリカに自由に住むという基本的な人権がないわけです。ビザには期限というものが存在し、我々はその期限までに次の手段を模索しなくてはなりません。

これはアメリカや海外に行った人間ならば必ず直面する問題です。どのように次のビザを取得するかというのは人それぞれ違いがあります。誰々にこういう方法がうまくいったからといって、それが自分に有効だとは言えません。

様々な方法を考えるでしょう。究極の目的は永住権です。永住権を取るまでビザの問題は続きます。永住権を取った瞬間に全ての悩みが消えるわけです。

⭐️学歴を使うことを考えたり、仕事先に頼んだり、自分で会社を設立したり、あらゆることを考えるでしょう。でもいくらいい大学で学位を取ったとしても永住権につながるとは限りません。全ての努力が報われなかった時、万策尽きた時にあなたはどうするでしょうか。

最後の手段として考えられるのが結婚です。嘘はいけません。もし本当に愛してくれるアメリカ人の恋人がいるとしたら、、、私の私見ですが、結婚という選択は決して悪いとは思いません。そして最も確実な方法です!

私の友人の中で結果的に結婚で永住権を取得した人間はたくさんいます。

結果的にガールフレンドに助けてもらったという人は相当いると思います。 正直なところ、私の日本人の友人の半分ほどは結婚で問題を解決したのではないでしょうか。

万策尽きた時、ガールフレンドがいなかったらあなたはどうしますか? おそらくアメリカを離れる以外に取るべき方法はないでしょう。

🇺🇸ガールフレンドを持つことはとても重要なのです!

私はアメリカの2つの有名大学から修士の学位を取得しましたが、それでも永住権を確実に取れるという確証はありませんでした。結婚も考えましたが、その時点で私には結婚を頼めるような恋人はいませんでした。偽装結婚も考えましたが、失敗した時のことを考えるととても実行できるものではありませんでした。

🔥私のある友人のケースを紹介したいと思います。日本人の彼はファッションデザイナーだったのですが、有名デザイナーのところで働いた後、自分で小さな会社を設立し永住権の申請に進んだわけですが、なぜか手続き上の不備が生じ、万策尽きたという感じになりました。

その時、彼には最愛のアメリカ人のガールフレンドがいました。彼にとっては本当に最後の砦という感じでした。でもなんと幸運な男なんでしょうか。彼女は乗り気だったので、ささやかな結婚式をあげ、彼女の実家で友人などを集めてパーティも行いました。

このケースの場合、彼の永住権の申請はスムーズに行われました。偽装結婚が多数存在する現状で、審査で一番問題になるのはその結婚が真実かどうかです。聞いた話ですが、怪しいケースでは、二人が別々の部屋に入れられ様々な質問をされるようです。バレると二人とも逮捕されます。申請者は国外退去で二度とアメリカには入れないでしょう。

🔥彼の場合、どのような点が良かったのでしょうか。

1️⃣ 彼女が白人のアメリカ人で犯罪歴もなかったということ。彼にも犯罪歴がなかったということ。

2️⃣ L-1の投資家ビザを持っていたということ、税金もちゃんと払っていたということ。

3️⃣ 結婚式の写真や、一緒に住んでいる証明として家賃を折半している証拠を見せたこと。

などがあげられます。面接もわずか5分ぐらいだったそうです。審査官は何百というケースを見てきているので真実かどうかはすぐに分かると思います。

この彼のケースでもわかるように、アメリカに行ってガールフレンドを持つことはとても重要になってきます。もちろん無理やりガールフレンドを作るわけにはいきませんが、その国を理解するにはとてもいい経験だと思います。最初から永住権のためということではもちろんありませんが、アメリカでの生活を最大限に活用しインジョイしたいというのであれば、ガールフレンドを持つことはとても大事だと思います。

仕事や勉強だけに没頭するのではなく、遊びの面でも全力を投入すべきです。アメリカでの人の輪を広げることは必ず自分が困った時に助けてくれる友人がいるということになります。その意味でも移住した国で恋人を持つということはとても、とても重要なことなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA