初心者に魅力的な10万円以下の株主優待の情報があれば色々知りたい!

初心者に魅力的な10万円以下の株主優待の情報

出典:ゆうかぶ

株主優待という言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。メリットも多い株主優待ですが、初心者でも簡単に始めることができます!魅力的な初心者におすすめのリーズナブルな10万円以下で購入することができる株主優待ををいくつかご紹介します。

株主優待のことを知りたい!

株主優待はお得感ありそう!と思う方も多いでしょう。株主優待は、年に数回、企業が株主に対してサービスやプレゼントを提供しています。初心者の方は、株主優待というとハードルが高そうなイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、10万円以下で株主優待を保有することもできます。自社のサービス・金券で株主に還元するなどメリットも多く、株主の方にとっては株を保有する楽しみのひとつになります。決まった単位以上の株を保有していることが条件になり、最低投資単位として100株と定めているところが多いです。

【株主優待とは、企業から株式を買ったお礼としてもらえるプレゼントのようなものです。株主優待を実施している企業(会社)の株式を購入して、ある時期まで保有するともらえます。】

ゆうかぶより引用

初心者の方はまず、目的に応じて株主優待の自社サービスなどチェックしてみると欲しいものを探すことができます。また、優待を手に入れるため注意すべき点は、権利確定日に購入するのは遅すぎるため、権利確定日に株を保有している必要があります。証券会社のサイトに権利付き最終日など掲載があるため、チェックした上で株を購入するとよいでしょう。

株主優待どんな人が利用しているの?

株主優待が欲しいなぁと思った方は、初心者から投資に慣れた方・主婦など、幅広く保有しています。やはり自社サービスは魅力的なものが多いので、株主優待を利用することでメリットも大きいです。企業側は個人投資家を増やしたいという意図もあり、種類やサービスも増えていますし、優待品は配当金のように20%の税金がかからないのもメリットです。

【最近の傾向でも、創業から何年などの節目で内容を充実させた「記念優待」が直近2年間で約3倍に増えたほか、長期保有株主の優遇が102社、保有株式数の多い株主の優遇も58社増えるなど、ひいき筋への傾斜を強めている。】

sankei.com より引用

10万円以下の投資金額で株主優待がもらえる銘柄も増えているため、ご自身の希望にあうところを探して、株を保有してみると良いでしょう。

初心者でも無理なく10万円以下で購入できる株主優待をチェック!

初心者の方や主婦の方など無理なく10万円以下の投資金額で株主優待がもらえる銘柄をいくつかご紹介するので参考にしてください。

ヤマダ電機は、保有株数に応じて1000円以上の買い物で利用できる1500円の割引券がもらえます。また、1年以上保有を継続すると、割引券の枚数が増えるるので、上手に活用していきましょう。

田谷は、国内最大の美容チェーンで”TAYA””Shampoo”等のブランドで全国展開しています。自社オリジナル商品や2200円分の優待券など、株の保有数によってサービスも異なります。

西松屋チェーンは、お店で使える1000円分のプリペイドカードは子育て世代には嬉しい優待です。

ブラスは、ウェディング事業を手がける企業で、10万円以下の投資で1000円分のクオカード、10万円分の披露宴割引券の優待です。

まとめ

初心者の方も10万円以下で株主優待を保有することができます。ご自身のライフスタイルにあったサービスなど目的を見つけて、自分に合った銘柄を見つけて株保有するなど、楽しみを見つけながら投資をすると勉強にもなりますし、私生活にもかなり役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA